YuKobayashi/小林雄

BIOGRAPHY

小林 雄
/ Yu Kobayashi

作曲家・音楽プロデューサー。
2018年、音楽監督として作曲を手がけた映画『西遊記 女兒國』(Monkey King 3)は、中国・北米で公開され興行収入120億円を記録。

東邦音楽大学打楽器専攻卒業。在学中にウィーンへ短期留学。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席ティンパニストA.Mittermeier、NHK交響楽団元首席ティンパニスト百瀬和紀、河野玲子の各氏に師事。桐朋学園大学マリンバマスタークラス修了。
在学中より打楽器奏者として宮崎国際音楽祭・池野成メモリアルコンサートほか数々のコンサートに出演。

2008年からは作曲家・久石譲氏の音楽ディレクターを務め音楽制作の礎を築く。
ロンドン・アビーロードスタジオにてレコーディングされた「Melodyphony~Best of Joe Hisaishi~」をはじめ、映画・TVドラマ・CMほか国内外で数々のプロジェクトに参加。


5歳よりピアノ、12歳からは吹奏楽・マーチングで打楽器を始める。オーケストラ・室内楽・吹奏楽から劇音楽・ポップス・ジャズ・民族音楽など多岐にわたる演奏活動を経て表現の舞台を作曲・プロデュースワークへと展開。

ティンパニ・打楽器・マリンバ・ヴィブラフォンなど演奏経験を活かし、三井不動産レジデンシャル『リズム感の良すぎる家族に仰天!「三井の住まい」で大合奏』主演・真矢(LUNA SEA)では日用品を使用したリズムアンサンブルの作曲・演出を手掛ける。

映画・ドラマ・コンサートの作編曲から、ディズニー・コーラス・コレクション~チルドレン(NHK児童合唱団)の編曲・サウンドプロデュース、吹奏楽『NHKテーマ曲集』(東京佼成ウィンドオーケストラ)の編曲、TUFテレビユー福島『ふくしま駅伝』テーマソングへ楽曲提供、文化庁「文化芸術による子供の育成事業」では東京フィルハーモニー交響楽団・群馬交響楽団のオーケストラ編曲を担当。